ホーム

大阪市北区、曹洞宗そうとうしゅうのお寺です。

お檀家さまへ(令和2年4月30日)

 新型コロナウイルス感染拡大によって、やむなくご法事を延期せざるを得ない状況を鑑みるも、やはりご先祖さまのご供養を行わなければ気持ちが晴れないという方もいらっしゃいます。
 つきましては現状を踏まえて、新型コロナウイルス終息までの期間に限定して、各家さまの年回・年忌のご供養・ご法要を、栗東寺本堂にて、僧侶のみで執り行う事もさせていただきます。
 お申込みしてくだされば、当日懇ろにお勤め・読経しまして、その後、回向証(法事を執り行ったという証)を送付させていただきます。

お檀家さまへ(令和2年3月20日)

 3月20日(春分の日)大阪・栗東寺での『春彼岸供養会』は、新型コロナウイルス感染の拡大を予防するため、お檀家さまのご来山をご遠慮いただき、僧侶のみで執り行いました。
 お檀家さまの申し込み書を手に、その想いを背中に感ながら、懸命に読経いたしました。
 お檀家の皆さま、ご協力を賜りまして誠にありがとうございました。

お困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

 お急ぎでないときは、朝8時〜夕方6時にお電話ください。
 お寺へのご来山は、事前にご連絡をお願いします。

当サイトについて

 お寺の行事の傍らですので更新が遅れることがあります。年間行事などはご注意ください。